卒業記念品トップページ > メールオーダー


卒業生の人数が多くなると、記念品の事前準備や当日の配布などが大変ですよね。特に印鑑の場合は彫刻するお名前の確認なども必要なため、ご担当のかたの負担が大きくなりがちです。
当店では忙しい記念品ご担当者様向けに、卒業記念品のメールオーダーサービスをご用意しております。


メールオーダー形式の場合、卒業生には品物のかわりにお申し込み用のハガキをお配りいただきます。
印鑑作成に必要な情報を卒業生ご本人でご記入のうえポストに投函していただければ、後日完成した印鑑をお届けします。
結婚式の引き出物などで利用されるギフトカタログに似てますね。


●メールオーダー形式にするメリットとしては、
①ご本人からの申し込みになるため、誤字や渡し間違いが発生しない
②卒業式まであまり期間がなくても対応可能
③ご注文時に名簿の確認や取りまとめが不要なので、窓口の負担が少ない


●逆にデメリットは、
①卒業生ご本人に個別で配送するため、送料などの費用分が割高になる
②卒業式などで配布するものがハガキになるのでちょっと寂しい
③期日内に申し込まなかった卒業生の分も費用が発生する


メールオーダーのハガキを、卒業生に記念品らしくお渡しいただけるように、記念品用のハガキホルダ(@50円)をご用意しております。高級感のある紙質で熨斗をあしらったデザインもご好評いただいております。


※メールオーダーは100セット以上のご注文でご利用いただけます。
※申込期日はハガキの配布から2ヶ月程度を目安に決定します。
 例)3月の卒業式で配布→5月末日の消印まで有効
※印材やケースに名入れを行う場合は、色を統一する必要がございます。
※期日内に使用されなかった分も含めて、費用は配布されるハガキの枚数分で精算いたします。



ご依頼いただく際、弊社の担当者にメールオーダー形式を希望する旨をお伝え下さい。ご希望の内容に沿って、御見積書を作成いたします。

お見積りと一緒にご案内する「仕様書」で作成に必要な項目を決定します。委員の皆様で検討される際も、仕様書に沿ってお決めいただければスムーズに対応可能です。

郵便局での手続きなどに、通常2~3週間ほど必要です。
どうしてもお急ぎの場合は、柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

窓口のかたに対応いただくのはここまでです。

申込内容を記入したハガキをポストに投函していただきます。ご質問等がある場合は、フリーダイヤルにて対応いたしますのでご安心ください。

お申し込みハガキが弊社に到着してから、概ね2週間以内に完成品を発送いたします。個別配送いたしますので、渡し間違いなどの心配がございません。


▲トップへ戻る